×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ストレスをなくすオーディオブック

サイトマップ

ストレスをなくすオーディオブックとは

ストレスをなくすにはどうしたらいいのでしょう?

ストレスをなくすオーディオブックをご紹介いたします。

ストレスはどこから来るのか?
ストレスは「嫌なあの人」が持ってくるのか
ストレスは立場や状況から来るのか

実はストレスは、自分自身が作り出しているのです。

え?そんなばかな!

はい。びっくりするかもしれませんが
真実です。

ストレスが生み出される仕組みと
そのストレスを解消するための方法を
「13の習慣」として
わかりやすく紹介しているのが
小川忠洋著「自分を不幸にしない13の習慣」です。

本でも出版されていますが
ここでは、オーディオブックをお薦めしています。

クリック>>「自分を不幸にしない13の習慣」販売ページ


オーディオブックというのは
書籍を朗読した音声ファイルの形にした
CDやDVDのことです。

車を運転しながら
CDを聞いても良いでしょうし

ipodやウォークマンなどに
音声ファイルをダウンロードして
通勤途中に電車の中で聞いても良いでしょう。

本を開いて活字に集中するのでなく
風景ながめたり運転をしながら
聞き流すようにして本を読むことができるのです。

聞き流すようにして音声を聞くのですから
疲れません。
ポイントとなるところでは
感心したり、感想を持ったりしますし
何度も聞き返すことで
疲れることなく
書籍の内容が自然に自分の中に入ってくるのです。

一般の書籍よりは若干割高ですが
一度その効果を経験をすると
多少の価格は我慢できますし
それ以上の価値があると確信できるでしょう。

クリック>>オーディオブック販売ページを見てみる


ストレスをなくすオーディオブック
「自分を不幸にしない13の習慣」は
ドクターモルツの「サイコサイバネティクス」の理論に
基づいています。

ですから

セルフイメージを改善する方法
嫌なことを忘れる方法
前向きに物事をとらえる方法
事実を受け入れる方法

などなど

音声ファイルを聞いているだけで
新しい気づきが、自然に訪れるといった感じです。

よく聞いて、よく考えたら
わかったとか、悟ったとか
そういう苦労がいりません。

脳みそが、取り入れた情報を
うまく加工して自分の前に提供してくれるのです。
それをながめて感心したり、納得するだけです。

簡単そうでしょ?
簡単なんです。

それが、オーディオブックの効果です。

ストレスを減らしたい、逃れたいと考えているあなた。
苦労なく、また、時間を使わずに
効果的にストレスを減らしてくれる
オーディオブック
「自分を不幸にしない13の習慣」
小川忠洋著
お薦めです。

自分をダメにする人伸ばす人

ここにあるのは、「自分を不幸にしない13の習慣」オーディオブックを
体験した筆者の個人的感想、見解が書いてあります。
どうぞ、購入の際の参考にしてください。




ストレスはどうしてたまるのか?

ストレスはどうしてたまっちゃうのでしょうか?

いらつく人がいたり、仕事がはかどらなかったり
運が悪かったり。
どうして自分がこんな目に遭うんだと、嘆き悲しみ
怒りを覚えたりすると、大変なストレスを感じますね。

そんなストレスが、たまりにたまって爆発すると
人はやる気が極端になくなったり
身体に病気の症状が出たりと
ストレスに起因する困ったことが次々とおこります。

しかし、私たちはストレスから逃れることはできません。
複雑な人間関係や、組織の中で暮らしている現代生活では
ストレスがない生活なんて考えられません。

また、ストレスがばねになって
自分自身を向上させたり、仕事ですごい成果を上げたりすることもであるのです。
こうなってくると、ストレスを敵視するのもどうかと思えてきます。

やはり、ストレスは上手に解消しながら生きていくのが一番です。
気晴らしを適度にやりながら、自分の責任を軽くして、最高の能力を発揮できる精神状態を保って生活するテクニックを身につけましょう。

ところで、ストレスをコントロールするのは、実は難しくないって知っていましたか?
時間をとって趣味に没頭したり、身体にムチをうって運動したりしなくても、ストレスを簡単に短時間でコントロールする方法があるのです。
なにしろ、ストレスというのは、自分自身で作り出しているのですから、自分自身でストレスをなくするのは簡単なのです。
ストレスが、他人や環境によってもたらされていると考えているなら、それは間違いです。
同じような人とつきあっていたり、同じような境遇にある人でも、ストレスを全く感じないで平気で生活している人もいますから、他人や環境が本当の原因ではないのです。

ストレスをもたらすのは、自分の心、自分のものの見方なのです。この話を聞いて、自分に原因がある、自分が悪いと考えるのはやめてくださいね。
ストレスの原因が、自分にあるというのは喜ばしいことなのです。なにしろ、他人や環境を変えるのは、とてつもない苦労が入りますが、自分の心や考え方を変えるのは、とっても簡単なのです。

自分の心と考え方なら、自分がその気になれば、簡単なテクニックを使うだけで、追い込まれたような気持ちや、落ち込んだ気持ちを解消することができます。
この事実を知っているか知らないかで、人生の充実度が大きく左右されます。

ストレスなく、自分の能力を120%発揮しながらやりがいをもって人生を送るのか、ストレスを特別に感じながら、いらいらしたり、悲しんだり、落ち込んだりしながら、しかたなく生きていくのか、どちらをあなたは選びますか?

自分を不幸にしない13の習慣は、ストレスの原因や自分の心や考え方のコントロールの仕方を教えてくれます。
オーディオブックですから、読書する時間をとる必要はありません。車の運転をしたり、家事をしながら、耳だけで聞けばいいのです。ウォークマンやiPodに録音して、何回も聞くことができます。それを数回繰り返すだけで、苦労することなく時間も無駄にしないで、ストレスをコントロールするテクニックが身に付くのです。

ストレスにさいなまれる毎日を送っているなら、やりがいを持って生き生きと人生を送りたいのなら、迷わずこのオーディオブックを購入して、聞いてみてください。きっと、もっと早く「自分を不幸にしない13の習慣」に出会っていれば良かったと思うはずです。


クリック>>「自分を不幸にしない13の習慣」販売ページ

「ストレスをなくすオーディオブック「自分を不幸にしない13の習慣」小川忠洋」について

ストレスに苦しむ不幸な生き方をやめて、自分を解放し幸せに生きるための13の習慣を提案する小川忠洋氏のオーディオブックを紹介します。ドクターモルツのサイコサイバネティクスの入門編。セルフイメージをコントロールして楽に生きていきましょう。

サプリ