×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自分を不幸にしない13の習慣 小川忠洋

サイトマップ

自分を不幸にしない13の習慣(小川忠洋著)の感想

自分を不幸にしない13の習慣は小川忠洋さんによって書かれた
自己啓発、ストレス解消読本です。

自分をダメにする人伸ばす人

自分を不幸にしない13の習慣の著者小川忠洋さんは
ダイレクト出版というビジネス関連の洋書の中から
特に厳選して有益なものを独自のルートで提供する出版社の代表です。

自分を不幸にしない13の習慣の著者小川忠洋さんに対して
私が特に印象として持っているのは
ドクターモルツとその著書「サイコサイバネティクス」を
日本で紹介した人…。

セルフイメージを改善することで
明るく前向きに生きることができて
自己の能力を発揮することができる。

脳の構造、仕組みを利用することで
無駄に苦労することも、空しく努力することもなく
楽に楽しく自分のイメージを変えていくことができる

そんなすばらしい理論とプログラムを
日本ではじめて提供してくれた人です。

クリック>>自分を不幸にしない13の習慣オーディオブック購入ページ

その小川忠洋氏が、著したのが「自分を不幸にしない13の習慣」です。

私は、これはドクターモルツの
サイコサイバネティクスの入門編として
書かれたものです。

サイコサイバネティクスは、プログラムとしては
決して安くない商品です。
(もちろんその内容は、価格に負けない効果があるんですよ)

しかし、この「自分を不幸にしない13の習慣」は安価な値段で手に入り
セルフイメージの大切さと改善の方法を
はじめて聞いた人にもわかりやすく解説してくれます。

うれしいことに

出版された単行本だけでなく
オーディオブックとしても出版されているのです。
自分をダメにする人伸ばす人
私は、オーディオブックを購入しました。

オーディオブックは、単行本をそのままプロのナレーターが
朗読したものを音声ファイルとしてCDやDVDで提供したものです。

クリック>>自分を不幸にしない13の習慣オーディオブック購入ページ


読むかわりに聞くことができるのです。

読むのと、聞くのでは早いのはどちらかというと
読む方が早いと思います。
速読などを会得している人ならなおさらです。

聞く方は、どうしてもナレーターの読む速度に依存します。
早回しで再生してくれる「聴速」とかいうソフトや
ハードもありますが、あまり一般的ではありませんよね。

しかし

聞くのは時間がかからないのです。

え?さっきの話と矛盾している?

はい。矛盾しているようですが、そうなんです。
これは、私の体験からそのように確信を持って言えます。

オーディオブックは
「よし、聞くぞ」と決意しなくても
聞き流すだけで、頭に入ってくるのです。

書籍は、集中力がいります
「よし、読むぞ」と決意しないと
読むことはできません。頭にも入りません。

聞くのと見るのでは
脳に入ってくる情報の質と
受け入れやすさが違うらしいです。

もちろん、1回聞き流しただけで
全部頭にはいるなんて奇跡はおこりませんよ。

でも、車に乗るたびに
電車に乗るたびに
何となく聞き流すことを繰り返すだけで
脳に直接情報がすり込まれるのです。

これは、音声は脳の奥の方「潜在意識」に
直接入ってくるためらしいです。


クリック>>自分を不幸にしない13の習慣オーディオブック購入ページ


正直

小川忠洋氏の「自分を不幸にしない13の習慣」を
書籍で買ったならば、私はいつまでも読まなかったかもしれません。

しかし

オーディオブックで買ったので
自動車を運転するたびに
ウォークマンをセットして
ひたすら聞き流し続けることによって
たいした意識も苦労も努力もせずに
なんとなくセルフイメージの大切さと
改善の方法を知ることができたのです。

職場の人にも勧めてみました。
大切な人にはプレゼントしました。

大変評判が良いです。
小川忠洋氏「自分を不幸にしない13の習慣」を聞いた人は
セルフイメージが改善されて
前向きに行動するので
私自身ともとても付き合いやすくなりました。
お互いに良い感じだと思います。

あなたが
自分を不幸にしない13の習慣(小川忠洋著)の
購入を考えているなら

苦労なく、また、時間を使わずに
効果的にストレスを減らしてくれる
オーディオブック
「自分を不幸にしない13の習慣」
小川忠洋著
お薦めです。




ここにあるのは、「自分を不幸にしない13の習慣」オーディオブックを
体験した私の個人的感想、見解が書いてあります。
どうぞ、購入の際の参考にしてください。

貧乏になっていく人の共通点


自分を不幸にしない13の習慣(オーディオブック)の使い方

自分を不幸にしない13の習慣(オーディオブック)の使い方

人間なにかしら嫌なことってあるものです。
仕事をしていても人間関係がうまくいかなかったり
仕事の段取りが思うようにいかなかったり
自分自身に嫌気がさしたり
目標を見失ったり
いらいらして怒りに身を焦がし
悲しみで途方に暮れてしまったり
やる気がなくなって無気力になったり
あわてて滑稽なほどにおびえてみたり

私たちが自分を見失って生産的でなくなるとき
必ず私たちの邪魔をしているのは
私自身なのです。

私自身という、正体不明の魔物と向き合い
その魔力を無効にして、私自身を味方につけるには
自分を理解し、感情を理解し、コントロールするのが一番なのです。

自分を不幸にしない13の習慣は
自分自身を理解し、コントロールするための
簡単な方法を教えてくれます。

このオーディオブックは、1回聞いたら終わりというものではありません。
何度も聞き返すことで、その時々の自分の問題点に気がつかせてくれます。
忘れていた本当の自分自身に再会することができます。
自分の感情を乱している自分自身を落ち着かせ
本来の自分を取り戻す手助けをしてくれるのです。
しかも、特に構えて聞く必要もなく聞き流すだけで、必要なところが心に残るのです。
ですから、自分を不幸にしない13の習慣は、何度も聞き流してください。
自宅でくつろぎながらでもいいのですが、車の運転をしながら聞き流すのがおすすめです。

自動車の運転をしているときは、ほかになにもできませんから時間が無駄になります。
でも、そのなににも使えなかった時間が、自分の勉強する時間になるとしたら、とてもお得なことだと思いませんか?
オーディオブックは、それが可能になるのです。
自分を不幸にしない13の習慣は、書籍としても出版されていますが、自動車の運転をしながら本を読むことはできません。また、本を読むときは「本を読むぞ」と準備しないと読むことはできません。
オーディオブックは、とにかく流しておくだけで、深層心理、心の奥底に無意識のうちに働きかけ、自分に必要な知識と考え方を導き出してくれるのです。

どうぞ、あなたもオーディオブック自分を不幸にしない13の習慣を体験して、時間を節約しながら自分自身をコントロールする技術を身につけてみてください。

クリック>>自分を不幸にしない13の習慣オーディオブック購入ページ

「自分を不幸にしない13の習慣「小川忠洋」著がオーディオブックとして出ています。耳から脳へ直接。」について

「自分を不幸にしない13の習慣」小川忠洋著のオーディオブックの感想です。私はドクターモルツのサイコサイバネティクスの入門編としてとらえました。

サプリ